2017年6月29日木曜日

秘密儀軌ツアー  七ー22ーb

二、エキサイトからのつづき

 今回の仕組みの新しい展開で、十組の仕組みグループの代表格のほとんどが潰されて、伏魔殿の使者のようになってしまっていることが判明したため、彼らを枠外追放処分にして、新しい代表を送り込むことにした。神界を代表する形で仕組みを担ってもらうために、仕組みの会の会員から候補者を選んで、トップに据えて様子を見ることにしたのであるが、それが思いがけない展開となって進行し始めている。今回のツアーはその動向を確認するためのものということにしよう。
 まずスセリヒメのステラ組であるが、佐田の未来のセット女であると予告されていたその女神も、残念ながら偽物で、いいところを取って裏切ってしまって改心しないので、交代してもらうことにした。組の内部には課題をこなせる実力者がいないことと、佐田宇宙レベルにも実力者がいないということなので、仕組みの会の会員を抜擢することにしたのであるが、驚いたことにその配置をすると仕組みが動くのである。
 神界再調整ということで、物質人間レベルで仕組み働きをしている仕組みの会のS会員をその地位に上げて、働くエネルギーの動向を調べてみた。すると驚いたことにスセリヒメ組の仕組みが成立するのである。物質人間世界に仕組みの現場があるということの重大な意味を、またまた思い知らされた形となっている。

                   続きはニフティで。