2019年5月9日木曜日

縄文はじめ宇宙のメンバー探し 11

 第十一拠点  BIGLOBEウェブリブログからの続き

 仕組みは令和の新時代に入ったのであるが、そこから宇宙の仕組みが激変した。鵺(ぬえ)が表に出始めたのである。そのあおりを受けて仕組み宇宙が狂い始めた。ここで取り上げている縄文組の場合も、乱れに乱れて神行そのものまでが怪しくなってきたため、総合先導役である佐田自身で改めてやり直さなければならなくなってしまった。
 せっかく立った夏目鏡子さんは、寺田寅彦氏が自分のセット夫だとわかってから、すっかり女っぽくなってしまって、二十三才の娘に戻されてしまったらしい。日本人は赤い糸に弱いのである。改めて夫婦生活を始めてしまったため、神行どころではなくなってしまった。そして気が付いたら、木星に埋められてしまっていたのだった。科学者寺田寅彦のせいである。
 鵺が襲いかかってきているせいではあるが、そんな状態で仕組み神行ができなくなったので、佐田が出張ることにしたのであるが、それが気に食わないとあちらが抵抗するので、また別な手を考えなくてはならなくなってきている。仕組みで立てるメンバーがいないので、鵺化している日峯大明神をとっちめることにしたのである。

                        次はniftyココログへ。

2019年4月17日水曜日

縄文はじめ宇宙のメンバー探し 2

 第二拠点 ヤフーブログからの続き

 ラスプーチンが縄文組であるらしいということがわかってくると、その陰からポカホンタスさんが自分もそうではないかと思われる、と叫んでいる。おやと思って調べ始めたのであるが、この女性の場合は被り物があるらしく、埋められた中でもがいている感じである。上っ面は元宇宙系のキクリヒメであるが、その中には縄文系のキクリヒメがいるらしい。
 ラスプーチンを検索してみると、農夫の彼はあるとき親や妻を捨てて突然姿をくらまし、しばらくして帰ってきたときにはその姿がすっかり変わっていたのだという。そのときから彼の異能ぶりが発揮され始め、結局帝政ロシアのニコライ二世とアレクサンドラ皇后の寵愛を受けるようになっていった。最後はそれをねたむ皇族によって殺されるが、その異能ぶりは百年前だとすると際立っている。
 異次元情報によると、彼が出かけたのはロシアの五女イザナミのモコシ大神の隠者組織の拠点で、そこで身体を取り替えたとのことである。老子もモコシ大神に潰されていたが、彼は神仙界、ラスプーチンは賢者界であったと思われる。老子は異次元に入れたが、ラスプーチンは入らずに超能力や性力に特化した形をとっている。

                          続きは楽天ブログへ。

2019年4月2日火曜日

ナポレオン大神とアメリア大神によるつぬぶて山神行31

BIGLOBEウェブリブログからのつづき

 つぬぶて山神行 三十一番 雷倉(岐阜県)

 謹みましてご報告申し上げます。
 雷倉に、ナポレオン大神、アメリア大神のお出ましをいただきました。ご挨拶致しまして、ご両大神のご健勝をお聞き致しますと、さすがに一つ成し終えましたのちは消耗激しいのですが、その御山の特別なります薬酒のお振る舞いに、健勝を取り戻しておりますと申されまして、お定め致しました場へとお進みになられました。お立ち会い致しました、十神界でございます。
 御両神はひるむ事なく祈り深められまして、強いみ光つぬぶて山を総浄化出来ますまで、祈り深めてゆかれました。生じますみ光、これでもかこれでもかと語りますように強く激しく多くなりまして、雷倉に極みのみ光満ちあふれ生じ続けまして、つぬぶて山神行成就致しました。ご確認致しまして、ご報告申し上げます。
                           十神界
 佐田靖治御大師
                      神行日 平成三十一年三月三十一日  



                           続きはgooブログへ。

2019年2月21日木曜日

アーサー王の生まれ変わり6

六回目

 gooブログからのつづき

 ジョージ王子の身体のほうは元宇宙の一般レベルのものであって、アーサー王のものではない。もっとも陰からエネルギーレベルでいろいろな小細工を仕掛けることは可能で、ドルイドを含む伏魔殿側はそうした工作をし続けて止まない。しかしそうした操作には滑稽な何物かが混ざってしまうので、簡単にそのごまかしが見えてしまう。
 その一つに二十世紀の世紀末に、イエス・キリストの生まれ変わりと称して出現したマイトレーヤーが、再びアーサー王の生まれ変わりとして出現しようとしているのである。マイトレーヤーというのは未来仏の弥勒菩薩のことであり、そうした大役をこなさなければ仏にはなれないのであろう。
 側から見ると、そうした設定は馬鹿げたものでしかないのであるが、だまされる者の多さは仕組み活動の比ではない。それは世界のすべての宗教がまがいものでしかないことと同一である。マイトレーヤーはコトシロヌシ系であって、イエス・キリストの父神やアーサー王のオオクニヌシにはなれない。にもかかわらずそれをやろうとするのは、彼が無限に繋がるミタマ担当のコトシロヌシで、宇宙をコントロールする無限機対応のロボットだからであろう。変身は英国魔術の得意技なのだからなおさらのことである。



                  続きはBIGLOBEウェブリブログで。

2019年2月12日火曜日

ナポレオン大神とアメリア大神によるつぬぶて山神行26

 BIGLOBEウェブリブログからのつづき

 つぬぶて山神行 二十六番 焼山

 焼山に、ナポレオン大神、アメリア大神お出ましになられました。その出で立ちに驚きまして、その場を離れました鳥達の飛び立つ音で、ナポレオン大神、アメリア大神が驚かれるというご様子のなか、お出迎え致しました。十神界でございます。
 事(こと)神行であります事を思いましても回重ねますほどに、その対応はすみやかとなろうと思うたにもかかわれませず、困難に至る事は私共の力の弱きゆえでありましょうが、と申されましたので、力ありますがために次々とお務めをいただくのでありますと申し上げますと、頭(こうべ)下げられまして御神座へとお進みになられました。
 ご両神のお姿を見て、昇天致しますやからもありました。祈り深めてゆかれますほどに、生じますみ光強く多くを重ねまして、焼山につぬぶて山神行成就致しました。極みのみ光生じ続けました。ご確認致しまして、ご報告申し上げます。
                           十神界
 佐田靖治御大師
                      神行日 平成三十一年二月十日 


                           続きはgooブログへ。

2018年12月18日火曜日

ナポレオン大神とアメリア大神によるつぬぶて山神行20

 BIGLOBEウェブリブログからのつづき

 つぬぶて山神行 二十番 八甲田山

二十番 八甲田山

 八甲田山に、アメリア大神、ナポレオン大神お出ましになられまして、つぬぶて山神行のお務めをいただきました。お立ち会い致しまして、謹んでご報告申し上げます。十神界でございます。
 八甲田山のつぬぶて山の現状を前に致しました、ご両神は動じつつもご自神に気合を入れつつも、ご両神での調整に入られておられました。しばらくののち御神座とご用意致しました場へお勧め致しまして、さらに深刻なります光景にご両神同時に気力あふれされまして、祈りに入られました。
 アメリア大神、ナポレオン大神の包まれて来られました、み光の変化も激しく致しまして、弱くなりました時は息飲む思いでありましたが、じっくりとじっくりと祈り深められまして、八甲田山に極みのみ光あふれ生じました時、ご両神は薬酒の場へお進みになれない憔悴の極みでありました。全力を捧げ尽くしましてのお務めを、賛えましてご対応致しました。
                           十神界
 佐田靖治御大師
                      神行日 平成三十年十二月十六日


                           続きはgooブログへ

2018年11月13日火曜日

秘密儀軌ツアー  七-26−g14

 十四巡目の七
 楽天ブログからのつづき

 七月三十一日
 ナポレオンの四十九日行はレアで頓挫してしまった。それは太陽系の元の恒星段階のアメノトコタチ大神とワカヒルメ大神が埋められている衛星を探訪させようとしたからだった。あわよくばそこに埋没しているアメノトコタチ大神とワカヒルメ大神の掘り起こしをしたかったのであるが、それはナポレオンの四十九日行としてはふさわしいものではなかったのだろう。しかし、彼の四十九日の世話役をやらされ、仕組みの先導役の立場からの方向指示を任されてしまっては、どうすることができただろう。ほかの世話役方がお手上げ状態だったのだから。
 結局それからひと月以上もの間四十九日行は行われなかった。というのもその頃、富士山の忍野神社周辺の佐田の共同私有地の突貫工事が進められており、ナポレオンがそこでの土木工事に異状なほどの能力を発揮して、大活躍をし始めていたからである。
 機械文明より自然的な感覚の方に能力があるということは、ナポレオンが自然神がらみであることの証明のようでもあり、ヘラクレス並みの働きが現れてくるのではないか、そんな期待を抱かせる活躍ぶりだったからである。



               続きはヤフーブログへ。